草津街あかり・華あかり・夢あかり

あかりを観る / 史跡草津宿本陣ライトアップ「陰影礼賛(いんえいらいさん)」

ホーム > あかりを観る > 史跡草津宿本陣ライトアップ「陰影礼賛(いんえいらいさん)」

史跡草津宿本陣ライトアップ「陰影礼賛(いんえいらいさん)」
江戸時代には大名や幕府の役人、篤姫や新選組も宿泊・休憩したという「草津宿本陣」。
江戸時代の原型を留めていると言われるその建築と空間が、光と影で魅力的に演出されます。
開催時間
18:00 ~ 20:45(21:00 閉館)
入館料
無料(2日間開催時間中限定)

史跡草津宿本陣とは

草津宿は、東海道と中山道が分岐・合流する交通の要衝で、東海道五十三次の江戸から52番目の宿場でした。天保十四年(1843)の記録によれば、草津宿には二軒の本陣、二軒の脇本陣、七十二軒の旅籠のほか、問屋場、貫目改所などの多くの建物が設けられ、多くの旅人で賑わっていたそうです。なかでも、本陣は大名などの専用宿泊施設として、広大な屋敷地と格式高い建物からなる、草津宿で最も重要な施設でした。草津宿の本陣の一つであった田中七左衛門本陣は、当時の姿をほぼとどめる近世交通史上の記念物として、国の史跡に指定されています。

【公式サイト】 http://www.kusatsujuku.jp/

東海道五十三次

史跡草津宿本陣ライトアップ 会場マップ

史跡草津宿本陣ライトアップ 会場マップ

過去の史跡草津宿本陣ライトアップの様子

あかりの一覧へ戻る
ページの先頭へ