草津街あかり・華あかり・夢あかり

あかりニュース

ホーム > あかりニュース > 草津に灯りをともす行灯作り

草津に灯りをともす行灯作り

【カテゴリー】お知らせ

こんにちは!
草津街あかり事務局嶋田です。
 
久しぶりの更新となりましたが、皆様この暑さの中いかがお過ごしでしょうか。
台風の影響で気温が上がり下がりするので体調管理もひと苦労です。
私は、すっかりダウンして夏風邪を引いたりとしんどかったです。
皆さんもお気を付けください。
 
 
それはさておき、今日は草津街あかりで使用する行灯(あんどん)の新作を試しに作ってみました!!
(骨組みまでですけどね・・・。)
朝は雨が降ってたんですけど、作業するときはやんでて良かったです。
 
 
早速作り始めたのですが、まず竹を割るための道具がこちら!!
 
DSC_0080
 
これを竹につけて、木槌で叩いて全部は割らないよう注意しながら下まで割って行きます。
 
続いて、割った竹を下の写真のように真っすぐになるようにきれいに削ぎます。
 
DSC_0091
 
また、行灯の下の部分で固定する用の竹も写真同様きれいに削ぎます。
ただし、下の部分を固定する竹は丸い形にするので
できるだけ薄くしなければいけないのが難しいところ!
 
この作業は、鎌を使用して行うので、密集地帯でやるにはいささか危険かも・・・
作業をする時は周囲の安全を充分に確認してから行ってください。
密集地帯で鎌を振り回す機会があればですが。
 
さて、一通りの準備がこれでできましたので、ようやくここから行灯の骨組みを作っていきます。
 
DSC_0093
 
こんな感じで、銅線で8箇所固定して行くのですが、この作業が一番時間かかりました・・・
苦労の甲斐あって、今日は3人で約2時間かけて2個完成させることができました!
 
実はこの行灯作成についてボランティアを募集しております!!
この記事を読んで興味をもたれた方は、嶋田までどしどしお問合せください!!
お待ちしております。(日程は調整中です)

あかりニュースの一覧 へ戻る
草津の街をこんな灯りが彩ります!
ページの先頭へ