草津街あかり・華あかり・夢あかり

あかりニュース

ホーム > あかりニュース > 「まちあかりっつ」考案!今年の目玉企画!!

「まちあかりっつ」考案!今年の目玉企画!!

【カテゴリー】スタッフブログ

こんにちは!
街あかりに携わっている立命館大学生「まちあかりっつ」です!
 
日暮れが早くなり、夕方はだんだん肌寒くなる季節になりましたね。
街あかりの灯りを見ながら、ほっこり暖かい気持ちになりたいところです。。笑
 
 
さて、街あかり実行委員会のメンバーとして私達が、
授業の合間に集まってミーティングを重ねた企画について紹介したいと思います(^-^)
「あかりっつ」結成5年目を迎えた今年は、
これまで以上に地域の中に入ってより緻密に企画を進めることが一つの目標でした。
実行委員会にも可能な限り、皆が参加してより良い“街あかり”に向けて
関わることが出来たように思います。
 
 
今年の企画案を練る中で、これまでシンボル的な存在であった
あかり銀河」に替わるものをしっかりと作りたい!
という考えから生まれた企画の一つが
「竹灯篭の一枚絵」です!!
 
「竹灯篭の一枚絵」完成図はどんな絵になるんでしょう?
 
既に取り組んでおられる事例もありましたので、ネットの画像を参考に提案したものです。
長尺の竹を並べて穴を開けて後ろから灯をともすことによって、デザイン絵が浮かび上がるというものです^^
「竹林」には縁のない私達が入り、慣れない手つきでノコギリで竹を切り、穴を開ける。
全てが初めての体験なので、思うようには仕上がるか、本番まで丁寧に作業していきます。
どのような絵になるのか、見てからのお楽しみですね!
 
 
そして、二つ目の企画は、、、
 
キャンドルタワー!!
 
キャンドルをタワーのように並べて置くので、目線と同じ高さやそれより高いところで
キャンドルを見て感じることができるのが魅力的♪( ´▽`)
 
あかり銀河が、草津川跡地で、川底の地形を活かして水平に横に長かったものを、
「人との出会いは年代を超えて・・」の意味をこめて縦に積んでいこうという発想で企画しました。
タワーは積みすぎても、危険もあるので、高さには限度がありますが、
目線を変えた楽しみをもってもらえたらなと思います。
今年の街あかりは、私たち学生の世代から町内会長の方など、様々な年代の人達が協力しているので
縦のつながりを象徴する作品になるなぁと思っています♪
 
 
そして、もちろん毎年恒例のクイズラリーも行いますよ?!
”観る”ばかりと思われがちな街あかりですが、子どもたちも楽しめるようにつくりました!
小さな子はもちろん、大人の方も楽しめるクイズになっているので、是非挑戦してみて下さいo(^▽^)o
 
なんと!!
クイズに挑戦したら、
景品として手作りのキャンドルが貰えます!!

このキャンドルはあかりっつが一つ一つ心を込めて製作しました♪
中には個性的なデザインのものも!?笑
ちなみに各日200個限定
なんで早い者勝ちです!
→ 手作りキャンドルの制作風景はこちらーー
 
あかりに包まれた草津の街並みをより楽しみたい人には!
持ち歩ける提灯の貸し出しも行います☆
足元を提灯で照らしながら草津の街歩きを楽しんでくださいね^^
 
 
あかりっつが考案した様々な企画で、
友人と、恋人と、家族と、、
まちあかりをより一層楽しんでもらいたいです(^O^)

 
さぁ、当日まで残り3週間!
あかりっつ全員でまちあかりを盛り上げていきます!

 
まちあかりっつ
 
 
 
「草津まちあかり」はまだまだボランティアスタッフを募集しています。
興味や関心のある方は、お気軽に、
事務局の嶋田までご連絡ください!!
 
 
■ ボランティア募集はこちら!
https://sunnyday-kusatsu.ssl-lolipop.jp/pre2014/contact/index.html
 
■ お電話でのお問い合わせはこちら!
草津街あかり華あかり夢あかり実行委員会事務局 担当:嶋田
TEL:077-564-5201

あかりニュースの一覧 へ戻る
草津の街をこんな灯りが彩ります!
ページの先頭へ